東京芸能学園高等部について、ダンススクールとしての特徴や卒業生からの評判、実績、学費についてまとめました。

おすすめ学校ガイド
第1位

第1位 東京芸能学園高等部

東京芸能学園高等部 オススメ度5 ☞ 公式サイトで詳しく見る

東京芸能学園高等部の特徴

東京芸能学園高等部は夢を叶えるために徹底サポートしてくれる学校として紹介できます。
ダンスをしっかりと学べるだけではなく、自分に合った高校生活を送ることも可能です。
ダンス科には大きく分けて5つのコースが用意されており、自分が将来目指す職業に合ったものに合わせて選択し、それぞれカリキュラムが組まれています。
いずれのコースもダンスに適した環境が整っているので、夢を叶えるために安心してダンスを身に着けられます。
高校卒業資格を取得できるよう学習をバックアップしてもらえますが、家庭学習や宿題などはなくダンスに打ち込めるよう配慮されているのも特徴です。
校則もなく服装や髪型が自由など個性を伸ばせる環境で、スタジオやシャワー室など学べる環境が万全の綺麗な施設で学べます。
レッスンは少人数制で、同じ目的を持つ仲間と切磋琢磨しながら友情も育まれます。

東京芸能学園高等部の評判

・自分たちで公演を造り上げることができる。ここで出会った仲間との繋がりは一生大切なものになっている。
・学校も先生も皆仲が良い。講師の先生も授業以外でも気軽に接してくれるので話しやすい。
・ダンススキルの基礎から応用そのジャンルの文化なども学ぶことができます。今までやっていなかったジャンルや苦手なものもすごく丁寧に教えてもらえます。

東京芸能学園高等部の実績

業界で活躍する講師が多数存在し、芸能プロダクションと綿密な関わりがあるので、仕事を斡旋してもらうことも可能です。
芸能界デビューも夢ではなく現実のものになります。
ダンスと芸能の専門校のバックアップもあり、卒業後のスキルアップなど自分がしたいを叶えられる環境です。
講師との距離感も近く相談やアドバイスがもらえるのも魅力です。
在校生や卒業生が数々のメディアに出演していることからも、東京芸能学園高等部で学ぶと憧れの場で活躍できることが証明されています。
多数の卒業生がTVやCM、舞台など数々の場で活躍しています!

東京芸能学園高等部の受講料/授業料

・授業料:60万円
・施設維持費:17万円
・公演実習費:10万円
・初年度総額87万円
※別途通信制高校学費年間20万円、入学金5万円要(軽減あり)。

☞ 公式サイトで詳しく見る