ダンスの学校でプロのダンサーを目指そう!ランキング形式でオススメの学校をご紹介します!

ダンサーに関する資格や試験

ダンススクールを探しているけれどどの学校がいいのか分からない、違いや特徴が分からない、とお悩みの方も多いことでしょう。
そんなお悩みを解消するため、ここではランキング形式でダンススクールの特徴についてご紹介していきたいと思います。

おすすめ第1位

第1位 TOKYO STEPS ARTS

未経験者からプロ志望の生徒まで幅広くダンスを学べるカリキュラムと徹底した指導が魅力のTOKYO STEPS ARTS。
ダンスに興味があるけど未経験だから挑戦する勇気がない、という方でも安心して通えるスクール。他校と比べてリーズナブルな学費なので無理のない範囲でプロを目指せます。

詳しくはこちら
おすすめ第2位

第2位 エイベックス・アーティストアカデミー

5つのクラスに細かく分けられた独自のカリキュラムによって未経験者から上級者まですべての人がダンスを楽しく学べる環境なっています。エイベックスグループならではのシステムによりプロデビューまで全面的にバックアップ!

詳しくはこちら
おすすめ第3位

第3位 日本工学院

あの有名プロダンサーSAMが総合プロデュースするダンス専門学校!幅広いジャンルのダンスを学べるだけではなく、高いスキルとノウハウを身に付けられる。

詳しくはこちら
おすすめ第4位

第4位 東京ダンス&アクターズ専門学校

独自の教育システムである「企業プロジェクト」を導入することにより本番にも強いダンサーの育成を可能としています。企業プロジェクトとは協力企業からの要請を受けた際、在学生がプロの現場に参加して1つのイベントやコンサートを作り上げるというもの。レッスンだけではなくプロとしての経験を積むことができます。

詳しくはこちら
おすすめ第5位

第5位 TSM

生徒の個性と学べる幅を広げられる「Wメジャーカリキュラム」を導入するこちらのスクール。
入学時に専攻した科目とは別に、新しいジャンルをプラスで学べるので生徒の目標や個性をより具体的にしていくことが可能!
「好き」をより追求できる環境となっています。

詳しくはこちら
おすすめ第6位

第6位 ヒューマンアカデミーパフォーミングアーツカレッジ

校舎内で行われる「ドラフトオーディション」によって協力企業との専属契約、プロデビューの可能性が開ける!
オーディションは約2ヵ月間に集中的に開催されるので企業から注目してもらえる確率もぐんと高まります。
協力企業はあの有名な青二プロダクション、アミューズなど多数!

詳しくはこちら